SNSの使い分けは当たり前!?器用な大学生たち!

②大学3年生Tくんの場合(Facebook、Twitter利用)

図3
―――Tくんはこれら2つのSNSを利用していますが特に使い分けなどをされていますか?

A.まあしていますね。簡単に言ってしまえば、Facebookは「真面目」、Twitterは「ネタ要素強めのちょいリア充チック」ですね。

 

―――「ネタ要素強めのちょいリア充チック」(笑)。具体的にどのような投稿をしますか?

A.Facebookは主に近況報告に使うことが多いです。自分の中の大きなイベントや、半期を振り返ってみたりとか、ちょっとした抱負を書いてみたり。ちゃんと書きたいって気持ちが大きいですね。あと写真をためる場所としてとらえています。本名というところもあり、公共を意識するのか敬語を使って真面目に書くことが多いです。Twitterは野球とかの趣味とか、そのとき思ったこととか、ぱっと面白いことを思いついて文字にしたくなった時に使います。ネタ系に関しては自虐ネタだったり、面白い友達をネタにしてみたりすることが多いです。ファボ(お気に入り)がつくとちょっと嬉しいですし。で、本当はリア充ではないんですけど、たまにリア充感をちょっと出してみたりします(笑)ちょっとしたリア充アピール、みたいな(笑)
―――非リア要素をちりばめといてのたまにリア充アピールですね。わかります(笑)お気に入りがつくと嬉しいという話がありましたが、やはりフォロワーを意識していたりするのですか?

A.若干は意識していますね。このネタをツイートしたらこの辺りの友達が食いついてくるだろうな~などと、意識してつぶやくこともあります(笑)お気に入りがつくと共感された感じがして嬉しく思います。

 

―――なるほど、「共感」もポイントの一つなのですね。お話しありがとうございました!

NEXT→
インタビュー調査③

SNSの使い分けは当たり前!?器用な大学生たち!

◎インタビュー調査

上のアンケート調査ではSNSごとに投稿する内容が異なることが浮き彫りになりました。さらに大学生のSNS使い分けの実態を知るため、大学生3人にインタビューをしてみました!

① 大学3年生Aさんの場合(Facebook、Twitter、Instagram利用)

図2

―――Aさんはこれら3つのSNSを利用していますが特に使い分けなどをされていますか?

A.していますね。Facebookは複数の写真をあげたりするときなどによく使います。特に旅行や近況報告ですね。

Twitterは一言で気軽に呟けるので、面白いことがあってどうしても人に伝えたいときや、いちいち人に言うまでのことではない何か嫌なことがあってなんかつぶやきたいときなどによく使います。あとは普通に友人とあそんだときの写真の投稿に。また、ファッションプレスで流行情報を集めたり、友達の情報拡散のお手伝いしたりとかにも使いますね。
Instagramは写真映えする写真がほとんどですね。食べ物の写真とか、私は絵を描いているのでそのイラストだったりとか、友達との写真、特に大学生っぽいキラキラした写真だったりは載せたくなります!

―――AさんはFacebook=近況報告、Twitter=等身大の自分、Instagram=キラキラした自分って使い分けをしているってことですか?

A.そうですね。Facebookは友達を見ていても「真面目な長文と大量の写真」というイメージが強いですね。私もやはりFacebookの場合は敬語を使うことが多いです。いわゆるパブリックスピーキングってやつですね。
Twitterは一言だからつぶやきやすいです。リア充系のツイートよりもクズ系やネタ系などの非リア系をよくつぶやきます。フォロワーの受け的にも非リア系のネタの方がうけるんですよね。でもリア充写真ももちろん投稿します。Twitterはフォロワーが多いので無駄に自己顕示したいときとか(笑)

―――今フォロワーのお話がでましたけど、やはりフォロワーって意識しているのですか?

A.少なからずしていると思います。
Facebookは仲いい友達だけでなく中学校の時の担任とか社会人がフォロワーにいたりするので、投稿内容も若干考えます。
Twitterはほとんどが仲のいい友達なのでネタ系が多くなります。ときには弱音吐いたり、リア充アピールをしたり、つぶやきやすいですね。
Instagramはそもそも使っているのは女の子が多いし、男の子も感度が高いお洒落な子が多い。だからお洒落なごはんの写真や大学生らしいキラキラした写真などを載せると反応がよくてうれしいです。

―――なるほど。私もその気持ちとてもわかります!笑 とくにこれらのSNSどれにも写真は載せると思うのですが、写真はどう使い分けているのですか?

A.特にキラキラした大学生らしい写真はInstagramに載せますね。あと加工映えする写真!Instagramは手軽にフィルター加工出来ちゃうので、よりおいしそうに見えるように、よりお洒落そうに見えるように加工します。あのフィルターボタン一つずつ全部押してみて(笑)よりしっくりくるのを選ぶようにしています。
Twitterは加工しないことの方が多いかも。リア充写真ももちろん載せるけどオモシロ系の写真の方が多いです。
Facebookは旅行行った時の大量の写真を挙げますね。

―――写真っていう観点からも使い分けしているのですね!お話しありがとうございました!

NEXT→
インタビュー調査②

SNSの使い分けは当たり前!?器用な大学生たち!

■Facebookでは旅行や遊び、課外活動まで
Facebookを使用する大学生の中でとくに投稿率が高いものは以下の通りになった。高いものから順に、旅行関係(33%)、近況報告(27.8%)、イベント(26.9%)、友人と遊びにいったときの出来事(ショッピング、映画など)(22.1%)、スポットや風景情報(17%)、普段のさりげない友人との出来事(16.2%)、ごはんやカフェ関係(14.4%)、サークル関係(13.6%)、自身の決意(12%)、インターンやボランティアなどの課外活動(11.8%)が並んだ。写真とともに長文を投稿できる特性からか近況報告系や課外活動系がランクインしているのが特徴的である。

 

■Twitterでは愚痴やネタからリア充写真まで幅広く
Twitterを使用する大学生の中でとくに投稿率が高いものは以下の通りになった。高いものから順に、普段のさりげない友人との出来事(65.5%)、友人と遊びにいったときの出来事(ショッピング、映画など)(61.9%)、ふと思ったこと(57.2%)、イベント(51.5%)、ごはんやカフェ関係(50.1%)、旅行関係(45.6%)、アルバイト関係(43.2%)、授業関係(41.8%)、自虐ネタ(41.7%)、愚痴や弱音(40.5%)、友人を使った内輪ネタ(36.5%)が並んだ。愚痴や弱音といった「非リア」な要素から友達と遊びに行った出来事などの「リア充」要素ととにかく幅が広いのが特徴的だった。さらに自身や友人の「ネタ」系が多いということの他SNSとは異なる特徴である。

 

■Instagramでは写真映えするような出来事。
Instagramを使用する大学生の中でとくに投稿率が高いものは以下の通りになった。高いものから順に、ごはんやカフェ関係(47.3%)、友人と遊びにいったときの出来事(ショッピング、映画など)(45.4%)、イベント(40.4%)、スポットや風景情報(38.8%)、旅行関係(37.7%)、普段のさりげない友人との出来事(33%)、ペットや動物関係(18.8%)、飲み会関係(18.8%)、近況報告(16.5%)、恋人関係(14.2%)、自分撮り関係(12.7%)が並んだ。写真映えするようなごはん・カフェ関係や友人関係が首位に並んだ。また恋人関係や自分撮りなど写真投稿用SNSだからこその内容がランクインしていた。

 

■更新頻度はTwitterは高く、FacebookとInstagramは低い
・Facebook
一日に10回以上2.2%。一日に5~9回2.4%。一日に1~4回9.4%。週に2,3回程度6.1%。週に1回程度5.5%。月に2,3回程度7.9%。月に1回程度13.3%。それ以下53.2%。
・Twitter
一日に10回以上11.7%。一日に5~9回10.1%。一日に1~4回31.2%。週に2,3回程度14.3%。週に1回程度8.6%。月に2,3回程度6.3%。月に1回程度4.4%。それ以下13.5%
・Instagram
一日に10回以上2.3%。一日に5~9回4.2%。一日に1~4回17.3%。週に2,3回程度11.9%。週に1回程度14.6%。月に2,3回程度13.8%。月に1回程度7.3%。それ以下28.5%

NEXT→
インタビュー調査①

SNSの使い分けは当たり前!?器用な大学生たち!

9加藤東京ワカスタ第4期 加藤 愛


【テーマ】
 
大学生は自分のいろいろな面を場によって使い分けている?!
大学生のSNSの使い分けから見る自己表現術
 
FacebookにTwitter、Instagram…。さまざまなSNSを使いこなす今の大学生。彼らははたしてどのような使い分けをしているのだろうか。アンケート調査やインタビュー調査をもとに真相に迫る。

 

【仮定】
 
Facebookは意識高い系。
Twitterは等身大の自分~非リア×リア充要素~
Instagramは自分の生活の中のキラキラした部分の切り取り。
 
私が各種SNSを使用していると上記のような印象を強く受ける。また自身もそのような使い分けをしていることが多い。実態はどうなのか。調査してみた。

 

【チョウサ】
 
◎アンケート調査
 
■複数SNSを使いこなす大学生
大学生の80.4%がSNSを利用し、58.7%の大学生がSNSを複数利用
 
大学生男女それぞれ500人計1000人にアンケート調査(WEB調査)を行った結果、Facebookの利用者は45.7%、Twitterの利用者は73.4%、Instagramの利用者は26%、Mix Channelの利用者は2.5%であることがわかった。
(以下少数第二位四捨五入)
図1

3大SNSを利用していない人は19.6%。そのうち一つ利用している人は33.2%。そのうち二つ利用している人は29.7%。そのうち三つ利用している人は17.5%であり、80.4%の大学生がSNSを利用し、そのうち58.7%もの大学生が複数利用し使い分けをしていることが明らかになった。

NEXT→
Facebook、Twitter、Instagramの使い分け?